PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近の格ゲーに物申す

仰々しいタイトルがついていますがそれほど大した事は書きません(笑

少し話が長くなりますので、興味のある方だけ続きをどうぞ^^


今週PSPで「プロジェクト ケルベルス 」、Wiiで「トウィンクル クイーン

という2本の2D格闘ゲームが発売されましたね~。

私はもう結構いい年なので、格闘ゲーム全盛期を経験してきた世代です。

バーチャ、鉄拳、ストⅡ、餓狼、サムスピ、KOF、ヴァンパイアetc...

懐古趣味だと思われるかもしれませんが、あの頃に比べると最近の格ゲーって

製作側に格ゲーに対する愛が感じられない作品が多い気がしてなりません。

今挙げたなかでも特に「ヴァンパイア」シリーズは今でも2D格闘の中で

至高の存在であり、独創的なモーションやキャラクターのデザインなど

これに敵うものはないと思っているほどです。(ビシャモンは強いから嫌いだったw)

もちろん全てではありませんよ、今だってスパⅣやBLAZBLUEなど

「あ~この人たちほんとに格ゲー好きなんだな」って感じさせてくれる

ものもあります。格ゲーというジャンル自体がもう時代遅れなのかと

思っていましたがスパⅣなどはそんな思いを払拭させてくれるのに十分な

インパクトを持っていました。格ゲーってまだまだ面白いんだなって。


さて、話を戻しますが今週発売されたこの2本は「マイルストーン」という

メーカーから発売されているものです。この会社を叩くわけではないのですが

PVなどを見ているとなんというか同人モノならともかく、これを一般の企業が

フルプライスのソフトとして販売することに違和感を感じて仕方がないのです。



上はプロジェクトケルベルスの動画です。悪くはないですが

とりあえず派手に見せるようにエフェクトは無駄に大きく

スーパーコンボ系も一枚絵をどーんと持ってきて誤魔化しました

みたいな打算が所々に見えてしまって仕方がないんですよね・・・

トゥインクルクイーンに関しては・・・申し訳ないけど

色んな意味でMUGENか?って感じ。ん~MUGENのほうがいいかな。


では次にこの動画を見てみてください。



ヴァンガードプリンセス』知っている人は知っていると思います。

実はこれ、2001年12月にエンターブレインから発売された

2D格闘ツクール2nd.』を使って個人が製作したフリーソフトです。

一人でこれだけのものを作り上げるには相当な時間と労力を費やしたと

思います。昨年のリリース以来いまだにバグの修正やバランス調整、

新キャラクターの追加など、本当にタダでいいんですか?と思うほどに

サポートもしっかりされている様子。

要するに何が言いたいかというと、こういうことこそが作品に対する愛だと。

クリエイターさんの中には自分の本当に作りたいものが予算や大人の都合で

作れないなど、そういった葛藤をもった人がたくさんいるのかもしれません。

ですが、一方でこうして個人で商業作品に見劣りしないほどのものを

しっかり作れる人もいる。この気持ちだけは忘れずに見習って欲しいものだと思う。

ユーザーは鋭いです。メーカーも見透かされてしまったらお仕舞いですよ




上で紹介した『ヴァンガードプリンセス』はフリーソフトなので

どなたでもダウンロードして遊ぶことが出来ます。是非さわってみて作者の愛を

感じてみてください。ダウンロードは下の作者様のHPからどうぞ。

余談ですが、スゲノ氏は元カプコン社員だそうで個人で3年半かけて製作したそうです。


スゲノトモアキさまのブログ生存確認


にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ←お役に立てましたらクリックにて応援よろしくお願いします^^


関連記事
スポンサーサイト

| ゲームレビュー | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zerofuga0613.blog65.fc2.com/tb.php/47-c59280ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。