PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010/9/22発売分 CFW起動情報

タイトル5.50Prome-25.03Prome-2
クロヒョウ 龍が如く新章
R.U.R.U.R -petit prince-
真・恋姫†夢想~乙女繚乱☆三国志演義~呉編
Winning Post 7 2010
デュラララ!!3way stand off
花帰葬

※ベスト版は除外いたします。
※情報が入り次第更新いたします。

みなさん連休はどうお過ごしだったでしょうか^^

今週は期待のクロヒョウ 龍が如く新章や今や人気のデュラララ!!など

話題の新作がリリースされます。個人的にはやはりクロヒョウが一押しでしょうか。



クロヒョウ 龍が如く新章の序盤をプレイした簡単なファーストインプレッションを。
クロヒョウは龍が如くと同一の世界観をもったスピンオフ的な作品ですが
携帯機の良いところと苦手なところを実によく理解して作られた良作であると感じました。
龍~ではムービーが要所要所で使われていましたが、PSPということもあり
MGSPWのようなシネマチックな紙芝居で演じられるのですが、
これはこれで味があって良い。

今回序盤を触って特に感じたのがバトル面の強化。まずバトル中の体力表示がない。
これは緊張感が増して個人的にはよいのですが、ライトなユーザーには
賛否両論な感じかな?それと喧嘩・ボクシング・空手etc...など複数のスタイルを
随時変更できることと、ファイトスタイルに応じた技が豊富なことが
龍が如くシリーズとは違っていますね、部位ダメージもあるし。

バトルの駆け引きも熱いです。おなじみのヒートアクションはもちろんですが
当身や、攻撃があたる直前にスウェーで避けると発生する特殊攻撃などなど・・・

開始序盤で複数のサブイベントも確認できましたし、寄り道要素もたっぷりな
感じです。主人公の右京龍也は力に飢えた狂犬のような性格ですが
今後の展開で彼がどう成長していくのか楽しみでもあります。

もちろんご存知の通り、龍が如くシリーズ同様歓楽街でのミニゲームなども
充実していて、尚且つ通信プレイも出来るのですから素晴らしい。
通信用のキャラは外見などのカスタマイズが出来ます。

最後に。少しでもゲームに覚えのある方は是非HARDモードで開始してください
序盤から手ごたえのあるバトルが楽しめます♪おすすめ。



にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ←お役に立てましたらクリックにて応援よろしくお願いします^^





関連記事
スポンサーサイト

| PSP関連 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zerofuga0613.blog65.fc2.com/tb.php/53-75b8dc81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。