PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ドラゴンボールTAG VS』CFWで起動

DBTVS

CFWでの起動が出来なかった『ドラゴンボールTAG VS』がついに
起動可能になりましたので早速記事にいたします。
近いうちIso Toolのほうにも組み込まれるのだとは思いますが
いち早く起動させたい方は続きをどうぞ。

※追記
Iso tool 1.79がドラゴンボールTAG VSに対応しました。
ただし、必要なパッチは同梱されていないので別途用意が必要なようです。



ここから先は自己責任でお願いします。

※用意していただくもの

WQSG_UMD ToolDL
DBTVS用パッチDL


1・・・まずWQSG_UMD Toolを解凍して実行します。

WQSG

2・・・『ドラゴンボールTAG VS』のISOを開きます。

3・・・/PSP_GAME/SYSDIR に入っているEBOOT.BINを
    右クリック。「Export File」でデスクトップなど適当な場所に
    保存し、ファイル名を「EBOOT.OLD」に書き換えます。
    (大文字・小文字に注意してください)

4・・・EBOOT.BINの保存・リネームが完了したら
    先に用意したDBTVS用のパッチに含まれる
    EBOOT.BIN、prometheus.prx、libatrac3plus.prxの
    全てのファイルを/PSP_GAME/SYSDIR 内にドラッグ・ドロップで
    入れ、さらにリネームした「EBOOT.OLD」も同じ場所に戻します。
    
    ※このときにEBOOT.BINの元ファイルは差し替えられますが
     WQSG_UMD Toolでは確認のメッセージ等は表示されません。
     やり直しがきかないので、注意が必要です。


5・・・最終的に赤丸で囲んだ全てのファイルが揃っていれば
    WQSG_UMD Toolを終了してかまいません。
    
お疲れさまでした。

※起動する際は、VSHメニューで、UMD ISO MODEを『Sony NP9660』にして下さい。
 



にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ←お役に立てましたらクリックにて応援よろしくお願いします^^
関連記事
スポンサーサイト

| PSP関連 | 20:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/06 20:29 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zerofuga0613.blog65.fc2.com/tb.php/57-a3e5562e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。