PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次世代PSP「New Generation Portable」年内発売

次世代PSP、NGPこと「New Generation Portable」がついに発表されました。
本体の画像はこちら。今までのPSPのフォルムを踏襲しつつ様々な機能が
詰め込まれたまさにモンスターマシン。正直携帯機にここまで必要なのか?
とも思ってしまうほどの高性能です。

本体画像やスペックは続きをどうぞ。





                           前面

ngp.png
                                                                           背面
ngp3.png

                 NGP専用カード
ngp2.png

                    スペック
CPUARM Cortex-A9 core (4 core)
GPUSGX543MP4+
外形寸法約182.0 × 18.6 × 83.5mm (幅×高さ×奥行き)
スクリーン(タッチスクリーン)
5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッドマルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ前面カメラ、背面カメラ
サウンドステレオスピーカー内蔵
マイク内蔵
センサー6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーションGPS内蔵
Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・スイッチ類PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタン
ワイヤレス通信機能モバイルネットワーク通信機能(3G)
IEEE 802.11b/g/n (n = 1x1)準拠(Wi-Fi) (インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
Bluetooth 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)


きっと他所のサイトやブログで散々既出だと思うので、主だった特徴をかいつまんで
書いて私が個人的に感じたことを書いてみようと思う。
PS3と同等の性能があり、PS3用ソフトの移植も相当簡単にできるらしい。
これにより過去に発売されたPS3用タイトルがNGP用ソフトとして移植
あるいは今後はPS3用とNGP用を同時開発して2機種で同じタイトルを発売する
ケースが増えてくるかもしれない。
PSPとの互換性もあるようだが、UMDスロットが見事になくなっているので
動くのはDL版だけということになりそう。NGP専用カードは見た感じ
3DSと同様のフラッシュカードのように見える。

そしてここが個人的に気になったポイント。
見たところバッテリーが交換できそうにないんですよね・・・
これはPSPgoと同じ仕様なのだろうか。バッテリーは劣化していくものなので
是非交換できる仕様にして欲しかったんだが。

わかりやすく言えばネットワークも含めて、持ち歩ける手のひらサイズのPS3と
いった感じだろうか。正直ここまでの性能が携帯機に必要なのかは
ゲーム機として考えた場合、個人的にはNOだと思う。
高性能になればなるほど制作側はグラフィックなどに割く労力やお金が増え、
他の部分で妥協したりせざるを得なくなったりするので
その結果、全体としての完成度が低い作品が氾濫してしまうケースも増える。
NGPは単純に解像度がPSPの4倍なのでこれは作り手の負担も大きくなりそうだ。

そうした場合、数十万本だとかまとまった数が売れて初めて利益が出たりするのだが
スペック的にもかなり高額な商品となりそうだし、3DSのようにファミリー層を
取り込める商品では決してなく、どちらかというとコアなユーザー中心になって
しまうので本体もバカみたいに売れるとは到底思えない。
PS3が発売された当初のような状態になるのではないかと予想している。

発売は年内ということなので、今年の年末商戦は3DSとの一騎打ち。
ここまでくると子供に扱えるモノではないので、やはり広いユーザー層を
取り込め、尚且つ裸眼立体視というわかりやすい特徴を持った3DSがしばらくは
圧倒的な優位を保つのではないでしょうか。NGPは3DSよりも
価格が上になりそうですしね・・・もうどこへ向かおうとしているんでしょうか。
今日本のゲーム業界はソーシャルゲームやら携帯ゲーム機に完全にシフトしていって
しまっていて、今後据え置き機はどうなってしまうのか少し心配です。



にほんブログ村 ゲームブログ 携帯用ゲーム機へ←お役に立てましたらクリックにて応援よろしくお願いします^^
関連記事
スポンサーサイト

| PSP関連 | 22:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キタキタキタキター、と、言いたいとこですが、売り上げ的にもCFW的にも、嫌な予感しかしません。
旧PSPが一番安定してますからねぇ。

| UME | 2011/01/27 23:41 | URL |

FUGAさんとは、個人的に意見があって嬉しいですね。
ぶっちゃけ欲しいとは思いますが、やはりオーバースペックな感じがあります。

PS3にて開発側は苦労していて、しかもPS3が出遅れた理由がこの点にもあった事は分かってる筈ですが…。


これでは中途半端なソフトを出せば批判されたりするでしょうし…。
オリジナル作となればかなりのコストと時間が必要になり、リリースにも間が空く事にもなるでしょうし。
ですが利益が無ければ会社も立ち行かないですし。
ソフト開発が3DS側に流れて行くような気がします。


最近思うのですが、時代とはいえハードのスペックが高くなりソフト開発のコストが膨大になってきた今、ゲーム業界へのメーカーの新規参入が難しくなってきてる様な気がします。

SFC時代のようなオリジナル作品に満ちた時代がかなり懐かしく感じています。


| マサムネ | 2011/01/28 20:28 | URL | ≫ EDIT

@UMEさん
そうですね~単純にすごいなーとは思うんですけど
ここまでいらないかな・・・と。
あとソニーなので初期型の不良が心配だったりw

@マサムネさん
ですよね~、マサムネさんとは好みや考え方が
ちょっと近いな~と思ってました。やはりオーバースペックですよね。

これは人によって感じ方が違うと思うんですけど
3DSとNGPを比べた場合、すごいなぁ~と思うのはNGPなんですが
ちょっとワクワクした気持ちになるのは3DSなんですよ。
各社のゲーム機というものに対するコンセプトの違いが
そんな風に感じさせるんだろうと思うんですが、
ゲーム機のシェアは子供を味方につけたもの勝ちです。
相変わらずな最先端AV機器といった印象のNGPには少し分が悪いかなと・・

PSPも思えばもう発売されて6年以上ですか。良く頑張りましたよね。
ここまでするなら次は10年くらい戦えるハードとして頑張ってほしいです^^
あとは気になるのが値段ですが、予想としては3万以内には設定してくるでしょう。
¥29.800とかね、これでもこのスペックで見たらソニーは赤字生産だろうな~。

| FUGA | 2011/01/29 00:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zerofuga0613.blog65.fc2.com/tb.php/95-ae47e3bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。